2009年 11月 09日
運命にちがいない
とうとう「アイーダ」
思えば16年近く四季に通っているのに、
なかなかご縁のなかったこの作品

5年以上前に開演した当初は思ってもいなかったキャスティングの妙にメロメロです 
勢い、この今までの長い待ちは彼の為、必然、運命なの(ハート)とまで思われるのでした

キャスティングは
 アイーダ 濱田めぐみ
 ラダメス 金田俊秀
 アムネリス 五東由衣
 ゾーザー 飯野おさみ さん等々

濱田さんはWICKEDに続いて2作目、
同じくキャストされている樋口麻美さんはコーラスラインやマンマ・ミーアで拝見しているので
こちらのややソフトであろうアイーダも見てみたいところ。
この中で一番長くお名前を拝見してきている飯野おさみさんは(maijaさ~ん☆、キッザニアの時ありがとう^^)
とっても素敵にお年を重ねていらしてきてて感慨もひとしおです。
そして金田さん、セクシーさを感じる声、また脱いでも肌が素敵、魅力的なラダメスなの。
そんな彼がまた「愛してる~」と惜しげもなく叫ぶ叫ぶ!
ジーザスの時はあまりお話されない、苦悩の人物だったのでその落差にびっくりしながら
是非他の作品のお姿も拝見せねばと誓いましたわ☆

アイーダの確固とした自我、毅然とした態度、運命的な出会い、燃える恋・・
二人のドラゴンヴォイスな歌いあげっぷりも迫力で
一瞬我を忘れぽんわりしてしまうのですが(しつこいけどラダメスが本当にもう!)
個人的には次代エジプト女王になりゆくアムネリスの心の移ろい~生き方がとても印象的
そんなこんなで帰り道もついつい妄想に入ったり・・・
(例えば友人が午前から会っているのにいきなり「今から紹介したい人がいる」と夕方になって言い出し、
金田さんを連れてきたら、とか(爆)
乙女心みごとに粉砕された1日でした
是非再見!乙女達よ!!c0045025_20234378.jpg



画像はランチした「新橋 末げん
親子丼てあんまり外で食す機会がないので楽しみで。
だって各著名人が通い、あの"三島由紀夫が最後の晩餐"に選んだとなればもう。
かなり鼻がおかしかったけど三つ葉のアクセントやお吸い物までがとても心地よく感じました




あれを目指すわけではないけど
翌日は心もリフレッシュしてタップナンバーの固めにGO!

今回は「初」アカペラタップ
音があるとのりも違うし、ふりも流れで覚えやすいところですが
どうも勝手が違い戸惑うことも多く
中々盛り上がりや転調、切り替えを自分達で作っていくとか難航

それに声を出すとかアイコンタクトとかって・・どうも気恥ずかしい
友達にもあれなのに、我らタップチームは幅広い年齢のメンバー構成、
一番年若の私なんて もじもじっちゃって今まで先生しかやらず・・・な感じだったのに
最年長マダムがとうとう一声!c0045025_20255964.jpg
還暦を越えてなおそういう姿勢、もっと見習っていかねばと勉強になりました

その掛け声だけどね、
一部友人間で言われている、ぽぉ!あぁお!とかマイケル風ではなくね、
はぁいとかへぇい、とかえ゛ぇいとかそういうのです(汗
[PR]

by gr.nickel | 2009-11-09 20:39 | そとで


<< 白ヤギさんから~      天晴れな >>