2010年 02月 22日
ヨコハマ
c0045025_20134947.jpg横浜より戻ってきました

施主曰くの「天国にちかいところ」、で笑いをさそったランドマーク68階。
平均年齢60以上は確実でしたが皆が携帯カメラを取り出すのにカルチャーショックを受ける私。
撮らねばならぬ気がしてパシャリ。
そんな雰囲気で始まった会食はとても和やかなものでした

どんなに美味しくとも小食で懸念される子供たち。
この対策がビンゴ!
持参した携帯オセロが中々大活躍。
相手には事欠かないしね。
まだ3回ほどしか顔をあわせたことのない親戚と対戦してもらったり。
人見知りのないことってすごいなぁと
自分を顧みながらしみじみ。


翌日は施主のご厚意に甘え新江ノ島水族館(2号)と江ノ島巡り(1号)
子供達は初江ノ電☆
c0045025_20163757.jpgc0045025_20164829.jpg
水族館はクラゲが充実していたなぁ☆
ショーも「(自分=ダイバーさん)の仲良しな魚たち」なんてのが微笑ましくもあり目新しくもありで。
画像左の黒い半円は2号の頭、ダイバーさんが仲良しのエイと戯れています

江ノ島は学生の頃祖母と2人来たなぁとしみじみしたかったのに、
うっかり「江ノ島トレジャーほにゃらら」
タイムリミットまで本当に大汗かいて走り回ることに。あのアップダウンはきつかった~

ともあれ万歩計つけていて良かった!と達成感ある日曜となりました
先週金曜までと今日のこちらの天候と見ると
この2日間が本当に恵まれた空であったことが感じられ何だか色々と。

  




うちの相方氏。
大抵のところで好評価を得ます。但しある一定の年齢以上ね。
あのまじめそうな感じとしっかりした挨拶とかかしら
今回も密かにもてもて。だってそういう年齢層ばかりですもの。

「おばあちゃん(あるいは母)はね、生前、ヘロデ(私)にはもう安心してたわ
  ・・・だってボン(相方氏)さんがいるから!!」

2号のママ友にも出会って1年しないのに もっといたわってあげろとか言われる始末(爆
ええ、私、確かに自由にさせてもらっているかと。
もしや好評価の源は・・・妻に寛容なその態度とか??
でもさすがにCATS観劇は駄目だといわれ、潔くか?あきらめましたよ

ある意味、祖母や母を安心させることが出来良かったとも思うこともなくはないですが、
どれもこれもありがた~く拝聴して
精進??してまいりたいと思うのでした
[PR]

by gr.nickel | 2010-02-22 20:21 | そとで


<< ヨコハマ おまけ      SWEETS&BAR >>