2010年 04月 11日
PANTRY COYOTE
とうとう習い事終了が18:45となった4年生の1号
そこから歩いて→バスを降りて家に着くのはもう20時近く

先に低学年クラスを受けてその後兄を待つ2号も
そしてただ座っているだけのママも
そりゃあお腹も減るというもので。

「空腹すぎてお腹が痛い」とまで訴える1号と、お仕事帰りの相方氏と寄ってみました、
 PANTRY COYOTE
何と言うか、リッチバーガーのお店

私が頼んだのは "サンタフェ アボカドバーガー"
 (ネイティブの調理法そのままに充分に熟したアボカドをモルカテヘ(石臼)で色濃くなるまで練り上げ濃厚な味わいのディップソースに)アボガド大好きです!c0045025_20303014.jpg

お肉がまたそそる感じで☆ごっつりしてるのに食べやすい
ビールも、オニオンリングも美味しかった~
相方氏が飲み会、且つ習い事の時は大いに活用したく思います♪
それにしても地域にこういうお店も出来るようになったのね・・・としみじみ

惜しむらくはハンバーガーの食べられない2号(沈
チェーン店ではナゲット系のチキンとポテトのみの彼
PANTRY COYOTEさんにもサイドメニューであるのだけど
味付けがおこさま(うちの)向けではなくて。
ハンバーグ(おうちの)は食べられるのでもうちょいかな、と。
ここなら食べられるようになるかも、足しげくチャレンジしてみようっと^^





c0045025_20282621.jpg
昨日はタップの先生の公演へ
・・・行く前に途中下車して気になっていたスイーツを。

旬風(SYUMPOO)さんの室町半熟カステラ



ecute東京には他にも気になるお店がたくさんでしたが
 "HINT INDEX BOOK"(ブック&カフェ)

それほど広くはない店内に
CREATOR’S LIBRARY(クリエーターズ  ライブラリー)
 日本を代表する各界のクリエーターがその作品とそれを生み出す”源”(HINT)となるものを展示、販売。
 第1弾:歌舞伎俳優の市川団十郎・服部幸應・村松友視・富野由悠季、海堂尊・さかざきちはる、クリエーターショコラを製作するパティシエの辻口博啓など合計26名 (※参画クリエーターは一定期間で入れ替え 

クリエーターズショコラ・・・HINT INDEX BOOK 限定商品
 パティシエの辻口博啓シェフがそれぞれのクリエーターとともに、一人ひとりの好みの味や色、食べ物などをもとに作り上げた各クリエーター専用の味とデザインを描いたオリジナルショコラを限定販売。

しばし夢中になりました
 
[PR]

by gr.nickel | 2010-04-11 20:41 | そとで


<< まずは25日      2010年度 >>