2011年 01月 09日
京のお寺
京都に行くにあたり
コースは全く!計画していなかった父。
「ゆっくりする(孫と」が主目的だったようなので
半日観光、半日風呂やら何やら・・ののんびりメンズ
おかげで元旦は天皇杯もきっちり鑑賞!

東福寺
  2010年はこの日まで拝観可能(翌日の除夜の鐘つきは別)ということで滑り込み
   市松だったり重森三玲さんの各お庭が魅惑的
   右から2番目のものは北斗七星に配されておりました
   c0045025_23582514.jpg
c0045025_23584381.jpg




雪が降り始めたと朝食ながら眺めていたらアッ!と言う間に積もった2日目
ほぼ20年前に修学旅行で辿った王道を再び

c0045025_045043.jpg
龍安寺
 もう紋様が積雪すぎて判別不可
 人もまばらでじっくり眺めることができました
 ガイドの方のお話が興味深くて子供達もうきうき


c0045025_073515.jpg
金閣寺
 ここだけは雪だろうが関係ない、海外の方も含めわらわらと。
 足利・・と遠い記憶を辿りつつ
 杉のお話など興味深かったな
 無料で温かいお抹茶オレのような飲み物サービスもあり心底ほっこりしました

c0045025_093195.jpg
銀閣寺
 お決まりなのかな、「こっちは銀じゃな~い」と子供達
 以前レゴで作ったお寺がここだとは雪すぎてやや不可解な1号でした
 天候がよければ参道もさぞや楽しかろうと・・


c0045025_0171313.jpg
清水寺
 初詣は宿から歩いてほどないこのお寺
 あの突き出した部分は積雪の為乗れませんでしたが
 雰囲気を楽しむ。
 雪はやんでいたものの 子供達が「桜並木みたい」というほどの道々。
 きれいだったな

東福寺だけ私のリクエストで
以外はすべて流れに任せて。
見事に寺ばかりですが、天候も含めのんびりさんはこのくらいで良かったのかもと。

ちょっと物足りない私は六波羅蜜寺(ほら、教科書でみんな見たであろう「空也上人立像」の!)で
稲穂をもらってまいりました。
[PR]

by gr.nickel | 2011-01-09 00:25 | そとで


<< ユニオンジャック      あけまして >>