2011年 08月 18日
20年という歳月
色々思いはあるのだけどとりあえず覚え書きで。

高校の同期会
・・・の数日前に幹事会+我書道部の先生という会にもお邪魔
当日告知され、全く知らない同期生にメールするという自分的には活気的出来事
行ってみれば自分以外2号含め男性だし!飲みやすかった~、おっとと、興味深かったです
30代後半という男性のとか当時の恩師の思いとか。じっくり聞く機会ってね

元々は当日不参加の恩師に20年ぶりに部唯一会うというのと、
同期会前のお茶会のネタにしたい!という下心が多分にあったからに違いなく(爆
お茶会自体は自分の結婚・出産が仲間内でもやや早めだった為に
タイムラグで今まさに小さい可愛い子が・・という友人達の為に
同期会は夜で無理ならお昼に♪と企画したもの。
なんちゃってなので、連絡は一日一軒。
ご実家にかけて、旧姓を名乗れば「あら●●ちゃん」とうてば響くお母様、嬉しかった!
共通の友人に電話を聞き出せば、こういう昨今怪しまれないように先に連絡しておいてくれる自分は欠席の友人、
連絡が嬉しかったからと広げてくれる、参加予定はなかったけど電話があったからと言ってくれるなど
20年という年月は変わらないような、いや、深まっていると言える
古酒のような味わい☆
結局殆どがお茶も同期会も参加

そして自分が2次会から帰宅する前によかった☆、の連絡いくつかもらいルンルンしちゃって
タクらず駅から歩いて帰った午前様(これは内緒)




最初の恩師との会
2号と参加させてもらった訳で・・

くつろいでいたら駄目だしがっ
ちょっと話を真剣に聞いていると
こそこそ~っと 「ママ、たのしそうじゃないよ」とか「しゃべった方がいいよ」とか

普段のお友達と会う以上に目尻たれ、口角あげていたと自負します(沈
気遣い2号、誰に似たのか??
彼的にはとても楽しかったそうで
わたしとだとママが多いんだけど、同性(2号と)はまた違うらしいというか、もう違うらしい
[PR]

by gr.nickel | 2011-08-18 23:14 | そとで


<< いい子達そう      1ヶ月という歳月 >>