2006年 11月 01日
よくある銀座(家族編)
週末銀座。
いつもの様に1人でなく、相方さんの鞄の修理の為。
という訳で今回のメインはあくまで相方さん・子供

出足が遅く、着くとランチ。
広い広い銀座・・でも我が家は迷いません。いつもマレンマ

c0045025_22382795.gif理由その1:子連れでもイケテル(古)。
店内は300席と広く、2人の幼児を見て、あまり他所様にご迷惑にならない端などに大抵案内してくれます。
ビュッフェ形式、そこからは遠い・・・いえいえ、それでいいんです♪
そうでないと鍋とか皿とか雪崩を起こさせそうでびくびくしながら食べないといけないから。
ビュッフェに加え、更に焼きたてアツアツ石窯ピザをスタッフさんがサーブに回ってきてくれます。

☆ここで2つ目の良い点:子供はピザが好き♪種類も豊富で美味しいです。

ピザ以外ではクッキリ分かれる嗜好。
相方さん :野菜たんまり派。
グッチーズ:ポテト、あるいは本日のパスタ、後はひたすらピザ派
妻     :マヨネーズ系のサラダ(ポテトやマカロニ)、デザート、後は子の食べ残し。
相方さん以外、ジャンクにハシる一家です。




妻的唯一の目的はプランタン6階で11/2まで開催中の隔月刊誌「雑貨カタログ」のリアルショップ "冬支度 メゾンマルシェ"

c0045025_22564880.gifMaduのお品や「ジュ・ドゥ・ポウム」セレクトのパリ雑貨、ケトルやハンドミキサーなどの調理器やかご、トートバッグなど約500種の雑貨、と聞けばもう☆
バックナンバーもあって嬉しかったけど、お勧めは海外郵便グッズ。
デザイン豊かな切手や、各国郵便局の封筒・レターセット、宅配便用の箱。
その国独自の郵政ロゴがまたいいのです☆

元々ここの6階は大好き。
スコスでは1号の園で使う鉛筆をセレクトしたりして、何かと用を見つけては探しています。
大きいスペースでないのにすごく見がいがあって、文具好きにはお勧めです♪

c0045025_2339065.jpgcholonチョロンさんは、手芸小物やリネン・かご、お洋服・・・と色々あるけど、隠れアイテム?鞄が素敵。
キャンパス地に革やオールレザーなど扱い点数は少ないんだけど、上質だと素人にもわかります。
鞄好き相方さんが長居していました。

ここから先はメイン組に譲り、
genten
2手に分かれ"警察博物館組"と、"銀座TANIZAWA"&北欧の匠組"
相方さんは皮革製品が大好き。
北欧の匠でオーダーしている品があり様子を見に行っていました。
最近のおされ北欧・・・ではなく、もっと根付いた感じの落ち着いたお店です。

締めはポケモンセンター。
初めて自分のお小遣いで1号お買い物。
大分もたつくので、こういうフレンドリーなところで経験を積ませたい親心。
嬉しそうでした。

銀座~日本橋間を歩けるので大分楽になってきました。
いつも銀座へ家族で行くとこんな感じです。

大切な戦略::先に子供の行きたい所ではなく、「すごく」さっさと大人の用を済ませて、ゆっくり~子供のものを楽しむ。
もっと小さい頃は昼寝してしまうのでこの逆でしたが、幼稚園へ入り学んできました、大人たち。
それでも帰りの電車で寝てしまうのでそれはそれでこちらも休めます。

今度は鞄のお直し後の引渡しで・・・楽しみ♪

北欧の匠 
中央区銀座1-15-13、月曜休

[PR]

by gr.nickel | 2006-11-01 00:30 | そとで


<< バトン      petit-0610 >>