2006年 11月 28日
長野編
c0045025_17133414.jpg



2日目は長野へ行ってみました。




まず木工房グルッペさんへ。
相方さんと言えば大抵鞄か家具を作る工房です。
テイストは昨日のクラポさんより少し可愛いというか丸みを帯びている感じ。
後は好みだと思います。
ご主人が不在の中、奥様がとってもいい方で丁寧に説明して下さり、その雰囲気が伝わるのか我が家の2人も木の色合いが市松で素敵なパズルに熱心でいい子でした。

つい長居をさせて頂き、ぱてぃお大門でランチ。


c0045025_17182472.jpgそのままこの中にあるギャルリ・カフェ夏至 大門店
2階にあります。
階段って昇りは期待が高まり、下りるのもまた余韻があって好きです。
日々の暮らしのなかに溶け込むけど、凛とした存在感を放つもの、大切にしたいもの、そんな「モノ」が点在する落ち着いた店内。
自分だけの「これ」をゆっくり探せる、ゆったりした空間でした。

ゆったり吟味できるお店って意外とたくさん見つからないんです。


ここから別行動。
善光寺グループと雑貨1名。

c0045025_17203577.jpg
まずは「ななつ道具」さん。
松葉屋家具店内に、ほんとにちょっこり。ほんとにびっくりしたけど、器や布や冊子・・・アジのある感じのセレクトで片口に心ひかれつつ・・・2階はカフェです☆


c0045025_1723849.jpgna-na分室さん
最近気になる服も多くセレクトされているし、雑貨もあり、とくれば☆

気になっていたリネンメーカー、ALDINさんにここで初対面。たくさんありました。
クリスマスものも、長野に在住の方の編まれたかごなんかもすごくいい。
近かったらちょくちょく行くのに・・・


安曇野へ戻り、mai sweetsさん
たまたまご当地雑誌で見つけて、今の安曇野の常温で大丈夫と判断して予約しておきました。
場所が住宅街でめげかけたけど、手に入れたキャラメリゼとバニラの2本。
手に持つ重みからも・・・♪


本日の宿泊はシャロムヒュッテさん。
「自然と共に生き 旬を食する玄米自然食 体と心の癒しのエコ オーガニック ヘルスコミュニティー」、とあります。。
c0045025_17275714.jpg雰囲気のある空間。ホールから何から・・
部屋の名前は山岳グッズの名前だそう。「ラジウス」でした。
と、コース仕立ての夕食。画像は子ども用ですが、これが1皿ずつ別にコースで出てきます。
ボジョレーも安曇野地ビールも飲めたし、玄米も”お茶の木に生えるきのこ”を使ったもので好奇心が☆
お肉は使わないようで、子どものカレーも豆カレー。ハンバーグも大豆でした。

知らせてなかったので、もしお休みでいなかったらそれでいいし、いてもたまたま出会わなかったらそれでもいい。
学生時代の友人。回数や時間はあまり関係ないのです。
でも”たまたま”、はいい方にたまたまで、すぐ名前で呼んでくれました。声聞いたら変わってないなぁって。
会話も正味5分なかったかな・・・でもまたいつか会えると思う。
c0045025_17284019.jpgc0045025_17284943.jpg

3日目は最終日。松本編です。



松葉屋家具店
長野県長野市大門町45
026-232-2346  11~19時 木休み

[PR]

by gr.nickel | 2006-11-28 17:41 | そとで


<< PETITの回 06-11      安曇野(パパの野望編) >>