2007年 05月 06日
ちょいとフライト
c0045025_23304114.jpg
GWを利用してちょいと世界一周☆




ニューヨーク(JFK) ~ ミュンヘン(MUC) ~ パリ(CDG) ~ シアトル(SEA) ~ コペンハーゲン(CPH) ~ シンガポール(SIN) ~ 香港(HKG) ~ フランクフルト(FRA) ~ ミラノ(MXP) ~ アムステルダム(AMS) ~ ロンドン(LHR) ~ 成田(NRT)の長フライトです

c0045025_23345538.jpgc0045025_2335245.jpg

何だか・・・?

実はこれ、航空科学博物館でのイベント「開館17周年記念スタンプラリー」
先日書いた”エアラインマーケット”と共に行われていたのでした。

画像トップもそのスタンプ帳。
まるで本当のパスポートみたいですよね。

こだわりはパネルにも感じられました。
各空港のコメントはGlyph.(グリフ)柳本浩市さん。
こんなに真剣に全て読んだのは久方ぶりでしたよ☆c0045025_0175656.jpg

館内を歩きながらのラリー。
通常展示にもこんなそそるロゴ関係♪


c0045025_23455485.jpg随所にこだわりが感じられるいい企画だなぁと素直にふむふむ。
こんな楽しいラリー、お子様だけでなく
大人も是非!です☆

Omotesando Future Airport(表参道国際未来空港)についてはこちら→

         ***************************************

おまけのおまけ
柳本さんの解説は親しみやすい切り口で本当に楽しく読めました。

例えば・・・
JFK
 第5ターミナルは「キャッチミー・イフ ユーキャン」(ディカプリオでしたね)で
使われたとか、

MUC
 男性用小便器にはハエがプリントされている。
 そして形がシャープである。
・・・シャープとはいかに??なんて思いつつ・・・
 ドイツ唯一空港内にルフトハンザのオフィシャルショップがあるのでフランクフルト経由にせずこちら経由にする御仁も・・などなど

CPH 
 ウッドフローリングの床は空港では珍しい
 (これに濃紺と黄を組み合わせたサインがいかにも北欧なんですよね♪)
 「こどもの国」として有名なかの地らしく、ミニチュア飛行機・ミニチュア空港、レゴのプレイエリア、市内にある遊園地”チボリ”をイメージしたレストランがある

FRA  
 空港で唯一ディスコがある 
AMS 
 国立美術館がある
・・・一度は試しに行って見たい!
  因みにFRAには宗教別の礼拝室・瞑想室もあるそう。

 そしてこちらもトイレの男性用小便器にハエが・・・
 何でも ハエが便器の中にあるとそこを自然と狙ってしまう心理を計算→汚れが飛散しない→年間数億円も清掃費の軽減化につながるのだとか。

話を引き伸ばし説明する辺りも、にくいです(^-^)   
お国柄、便器の高さも高いそうですよ。 

LHR 
 アラブ系航空会社が多い。
 石油富豪などの為にビジネスラウンジには金張りの内装+ブラックライトでアラブの白装束が光って見える効果を演出させている
・・・ゴージャス??c0045025_0332490.jpg

スタンプもどれもお国柄?が表れていて☆
もちろん野外の飛行機や、屋内での体験コーナーなどお子さんも楽しめるし、
ご家族でお勧めです!!

[PR]

by gr.nickel | 2007-05-06 00:36 | そとで


<< SWEet 文具☆ めぐり      PETITの巻 07GW >>