2008年 07月 02日
サイコロコロコロ 長崎⇔江戸行脚
c0045025_10461286.jpg週末は雨続きの中、
先週の「パパのお仕事場訪問」に続く第2弾:県内の施設に行ってみよう企画、
国立歴史民族博物館へ立ち寄ってみました。

私の中のイメージ的には
  "中庭に竪穴式住居がある" "土器を作ろうコーナーがある" などなど
・・・全然そういうことはありません(沈

とても広くて整備された館内に、
ついつい練習したくなる、そんなデンジャラスな所でした

片仮名の変遷を各文献から辿ったり、
子供寺子屋コーナーにて
 オランダ人すごろくをしたり(京都で仮病を使い何泊もするとか、オホホ)、
 極楽・地獄絵巻(ヘッドホン付き)における兄弟の違い(一人夜眠れなくなり)を観察したり、
螺鈿や印籠に見入ったり・・・

子供向けワークシートは幼稚園児でも可能なビジュアル的なもので中々いいし、
もちろん大人だけで行ってゆっくり見るのもお勧めです☆
c0045025_10513364.jpg
そうそう、こんな可愛いカードまで。
苺紋江戸更紗ですって
こういう反物から作られたお着物・・・ルンルンする江戸小町がふと浮かんで楽しくなりました
そんな気持ちがカードから伝わればいいなぁ






さて問題です

貴族の世の頃
災厄などから守ってくれていた彼ら
どちらが 獅子 ・ 狛犬 でしょう~~^^  c0045025_1058154.jpgc0045025_10574493.jpg 










おまけのけ
  隙を伺い、練習したい!
  きょろきょろして、地団駄踏む挙動不審この上ない母親

  2号のトイレにこれ幸いと外で待ちつつ・・・

  !!

  「リズムだわね。TAPやっていらっしゃるの?」

  出ていらした白髪のご婦人に・・・・赤面でした

  でもすぐそう言ってくださる人って少ないんです。
  「やっていらっしゃるのですか」お伺いすれば良かったなぁ・・・ 
[PR]

by gr.nickel | 2008-07-02 11:01 | そとで


<< 新旧交代      右から"三笠書房&q... >>