カテゴリ:よんだりみたり( 120 )

2014年 11月 26日
tivoli
c0045025_1985413.jpgいつか・・と思い続けてはや15年余
ようやく我が家にラジオが仲間入りです。

以前はメンズがキャッキャしていて「聴く」という感じではなかったことを考えると今がいい時期なのかも。
といってもシーン・・と寂しい訳ではなく、メンズがウォークマンをつないでスピーカーと化している(笑
家の中の音も変わってきたものだなと。そんな毎日であります。

購入にあたり結構探しました。自分見た目から入るので。
Tivoli AudioのSONGBOOK
名前どおり本のように持ち歩くというコンセプトのラジオ。
今は壁にかかっているけど充電池内蔵型なのでまさかのときは持って避難、です。
[PR]

by gr.nickel | 2014-11-26 19:08 | よんだりみたり
2013年 10月 20日
青でした
c0045025_204826100.jpgつい2週前にみた劇団四季全国公演「ソング&ダンス60感謝の花束」
初のA席からの距離感にもかかわらずと~っても堪能し、
その席でないと分かりえなかった、思いもよらぬサプライズ!
に心高揚しすぎて東京公演「ソング&ダンス60 ようこそ劇場へ」に急遽参戦。

ひとえにうちでの一押し:加藤迪さんとお初の佐野さん見たさです。

ボーカルパートの殆どがお初に近いので
まずは岩崎さんの濃ゆめのお顔を見ると安心し(笑)

一番大柄目な方で探すと…まずお顔から佐野さん岩崎さんが目に入り(笑)、
あ☆加藤さん。て感じ。
体格もな上にノートルダムや思い出を売る男なども素敵に歌ってらして。

でもラダメスは一和さんでよかったような。李さん枠的に感じました。

ボーカルパートが踊れるのはすごいな。加藤さん宮田さん。
キャッツの振りを佐野さんがやるってのもある意味すごいなと。

女性陣ではあべさん
SOM、夜の女王、エビータ、包容力ある感じで本編でも見てみたいなぁ。


両方観て思うのは、グイっと引き込まれるのはナンバーがよく知られている全国公演、
だからどちらかだけならこちらがお勧めかな。

その代わり秋劇場では青い鳥やガンバのような家族でみて以来中々聞くことできない曲がきけます。
今回はそれを楽しみにしていたので嬉しかったです。
お客さんの参加するものはこちらのが多くて3つ。
うち1つで青が選ばれ「ドレミの歌」
かがんでお尻をこちらに向けっぱで奮闘する佐野さんが素敵でした。

そしてどちらもお見送りがあったのですが、芝さんの余韻に浸りっぱなしなので
そのあたりは他の方にお譲りし(笑)、ルンルン帰宅。

さあ次なるは今年の締め、JCS。
今から楽しみだ!


画像は全く関係ない、旅行でデザイン・味と共に2号おきにいりだったミネラルウォーター。
1号は別のをお好みで、味わかってるんだぁと。
[PR]

by gr.nickel | 2013-10-20 20:57 | よんだりみたり
2013年 10月 09日
科学+忍者
c0045025_22112779.jpg
深夜にやっていた「アニメ ガッチャマン」映画。
登場人物や曲は割と覚えてたのに、内容は忘却の彼方。新鮮でした。
最もたるは敵のやりくち。
地球という惑星の特性を活かした全世界への攻めっぷり。
どこぞの団体が東京(と思われる都市)に怪獣やメカをよこして破壊するのとは大違い!
世界征服が目的ならこっちのが何だか理にかなっているよね〜とメンズとしみじみしたのでした。

作戦はダイナミックで最新科学なのに人vs人はかなり肉弾戦なのもまたおもしろい(笑)
博士の声がスパイ大作戦の指令の声と同じなのもハートをくすぐり、
メンズ、当分保存したいそうです。
[PR]

by gr.nickel | 2013-10-09 22:11 | よんだりみたり
2013年 09月 21日
ガッツリ②
c0045025_081434.jpgもう1つ。夏休みにやりたいと思ってたこと。
映画鑑賞です。

メンズたちの今の年代は自分の当時と比べて
目にするものの内容が格段に進んでるっ!
どれも本当にありそ、みたいな。
いいんだけど…そうだけど、この年代に観てこそ、みたいなものもあるんじゃないかと。

当時観た映画で未だに同年代の友達と語りあえる母は思う訳です。

さてこの夏休み。
上映中の湯川教授やモンスターズインク・風立ちぬも観つつ、
金曜ロードショーのジブリ祭、ハリー・ポッター祭も観て、の

ネバーエンディングストーリー1・2
スチュアート・リトル1・2・3
グーニーズ
結構観ました〜

まだまだあるけどどうやら時期があり
例えば二年前→つまらないで終わった平成狸合戦ぽんぽこ、
今年は1号、ジブリで一番感動し涙まで。
面白いなあ。来年はどうしようか楽しみ♪

因みにネバーエンディングストーリーのファンタージエン。
トリビュート的に色んな作者さんが書いているシリーズがあります。
それが映像化されてるのを初めて知り、全て読破した者としてはもう堪らないっ
[PR]

by gr.nickel | 2013-09-21 00:08 | よんだりみたり
2013年 02月 16日
甘酸っぱ
2月は苺が一番美味しい時期なのだそうです。
あまずっぱくてみずみずしくて・・たまらない♪

さておき、ドラマ「なくな、はらちゃん」がよい。

この時間帯のドラマ、子供も見やすいものが多く放映されています。
「妖怪人間ベム」「悪夢ちゃん」などなど。
土曜のよるということもあり明日も休みの気安さ、普段はわたわたしている
うちでももれなく視聴です。
なかなか考えさせられたり、涙してしまったり・・いい意味で子供にキャッチーなのですよ。

ただいま放映中は「はらちゃん」。
内容もさることながら挿入歌がまたいいのです。


忽那汐里さん扮する清美の歌う『初恋は片思い』

作詞:岡田恵和 作曲/編曲:井上鑑

こいのうたとか きらいなんだよね どれもみなおなじ
こいのうたとか きらいなんだよね わからない

こいのうたとかうたいたくないよね ほかにもあるでしょ?
こいのうたとかうたいたくないよね にあわない

こいするためにうまれてきたとかありえない そう おもっていた
でもこいをした でもかたおもい あなたのことしかうたえない
でもこいをした でもかたおもい そんなじぶんにわらう


夜、人気のない路地で弾き語りされるこの歌、いつのまにか深くしみこみ・・
私ってばまだまだ乙女的??
何だか切ないような甘酸っぱいような気持ちになってしまうのでした。

もう1曲
[PR]

by gr.nickel | 2013-02-16 22:47 | よんだりみたり
2012年 09月 10日
つどう
c0045025_8254128.jpg

c0045025_8254131.jpgちょっと前のこと

夏休みに入る頃、たんまり持ちかえってきた案内たち。
企画展やプールや募集だったり。

その中に1つだけうちわ状のものがにょっきり。

それが「どうぶつ大集合」でした

これは市の美術館の夏休み向け→おこさまにも敷居の低い企画展。
先のうちわ上には名画から抜粋されたどうぶつたち、
これをすべて見つけながら観賞しようというもの。

最後に採点してもらった後はプレゼントで
展示品を模した絆創膏で館オリジナル。
2号はどうぶつ、1号は浮世絵バージョンを選択しました。
どうぶつ版、猫村さんみたいでかわいい〜♪

結果きちっと観賞していたかと言えば…やはり見つけることに躍起になってしまっていたけど
かなり見ごたえあり☆で
気付けば三回も足を運んでいた始末♪
引っ越ししてしまったご無沙汰幼なじみ、学校の親友、それに大人のみまで。
人も大集合だったなとニンマリ☆
[PR]

by gr.nickel | 2012-09-10 08:25 | よんだりみたり
2012年 09月 07日
MARVEL !!
c0045025_9292851.jpg
だんだん変わってきたこと。
子供たちが観にいきたがる映画が
いつの間にやら…アニメでない??

この夏は「エイトレンジャー」と
「アベンジャーズ」でした。
どちらもヒーローものというのがまだ微笑ましいかな☆

特に後者はかな〜りはまったようで
マイティ・ソー
アイアンマン 1 ・2
ハルク
キャプテン・アメリカ すべてレンタル。
はてはどのヒーローがいいかで喧嘩する始末(爆

あ、ちなみに私はほっておいても素敵なアイアンマン(ロバート・ダウニーJr.)でなく
キャプテン・アメリカ派です(笑

そして映画みてから知ったけど
アベンジャーズはMARVELでタイトルロールであるヒーロー達が集結したものだったのね。
そんな我らでも充分楽しめたし、
時期も時期で折しも1号は誕生日到来♪
来ちゃいましたよ、レゴ アベンジャーズ!

まだまだ続編が撮られるそうだし
合間に同じくMARVEL のX-MEN に手を伸ばしそうな…
当分扇風吹き荒れそうです。
[PR]

by gr.nickel | 2012-09-07 09:29 | よんだりみたり
2012年 06月 25日
J
c0045025_16164140.jpgと聞いて、潤 松本が浮かぶ人も多いかな~、
普段の自分でさえそうだわ(笑、と思いつつ
今回は特別な J を堪能してきました。

「夏鳥風月」と銘打たれているこの夏LIVE、
毎年柳瀬大輔さんの誕生日近くに行われるので
何となはなしに私の誕生イベントの1つと勝手に決めこれで2度目。

鉄道猫も野獣(グロールタイガーとビースト)もRENTもボビーも・・etcと
てんこもり!なミュージカルメドレー
コーラスラインからはキャストであった鎌滝健太さん。贅沢~
c0045025_1617730.jpg
ミュージカル以外では
次の舞台の表題曲でもあるという「オリビアを聞きながら」(谷内愛さん)など。
この年でじっくり聞くとまた色々と・・うん。
女性のみならず男性側の気持ちにも思いを馳せずにいられません(笑

全曲語りたいくらいワクワクな中、特筆すべきは「Jメドレー」
そう。JESUS CHRIST SUPERSTAR。
ビーストもですが今まで封印されていたファン待望の演目。
柳瀬JESUSは本当に特別。
あまり観る側が固執するのも役者さんには痛いときもあるだろうとは分かりつつも
やはりすごかったなぁと、当時を振り返ってしまうのでした。最高だ。

そんなこんなでトークもテンポよくてあっと言う間の2時間半、やめられな~い♪


c0045025_16172078.jpgLIVE前には行ってみたかった
青山フラワーマーケット TEA HOUSE
テーマはずばり、"温室"
ふんだんなグリーンに目もおなかも癒され万全の体制で挑んだ訳なのでした。
終バス逃しても自転車の足は軽々~で終了

午前様のママを待ち構えていたのは1号。
ベスト16進出おめでとう~☆

セットリスト
[PR]

by gr.nickel | 2012-06-25 16:20 | よんだりみたり
2012年 04月 26日
ガンバ!
c0045025_824517.jpg今回は四季の中でも
珍しくファミリーミュージカル

この「ガンバの大冒険」は、
アニメにはまり、更に分厚い原作まで読破した一号たっての希望でした
そりゃきくっきゃないよね♪
と手配したものの正直…

…なんて気持ちも始まりから軽い驚き!

イロイロ言われる劇団ですが、
若い方が次々入り着々と育ってるのだなと、
そんな当たり前なことに目がさめた思い。

子供達、特に2号もあの悪夢のCATS!なんて
思い出させもしないのめり込み。

私にとりよいミュージカルは”途中で夕飯とか考えちゃわない”もの。
分かりやすい構成と皆さんの確かな力、とてもよかったです

個人的には、ジーザス司祭ってましたね的方や
あら、みたいな配役も楽しい中から
お初にお目にかかりましたガンバ役の加藤迪さん、
背も高く舞台栄えするしお声も素敵☆
さっぱりしたお顔みたいなのでメイクで色々かわれそう
初主役だそうで、これから様々お目にかかれそうな予感です

残念なのは…
前後が習い事だったのと
観劇一週間前に一号たち学年全員がガンバを見に行くと知ったことかな(笑
[PR]

by gr.nickel | 2012-04-26 08:24 | よんだりみたり
2011年 12月 09日
さてどちら??
c0045025_10291148.jpg「25周年記念in London オペラ座の怪人」
初演から25周年を迎えるPhantom of the Opera
   四季で観たのはもう10年以上前、沢木ファントム、後は昨年映画を観たきりかな。
   今回は10/1・2とロイヤルアルバートホール=ゆかしい大劇場での記念公演をスクリーン化。
   生オケです。演者の頭上ですよ。すごいなぁ
   シャンデリアも再現されていて、さすがに落ちてはこないもののお祭感タップリ!の演出。
   キャストも特別。いつものロンドンキャストと違うのですって。ちょっと納得いかない~
    普段頑張っている人がやればいいと思うのは違うのかしら?
   
   開演前のざわめきから始まる本編は大熱演
   クリスティーヌ(シエラ・ボーゲス)は特に墓場辺りからぐぐっと。
   ファントム(ラミン・カリムルー)は縦横無人に。
    ある時はコンダクターの背後、ある時は地下湖。
   今回は映像であるがゆえの多彩なカメラワークも相乗し、
   素晴らしいソロが終わるたび、手が動きたがる!周りも叩いて・・・ないか(爆
   5000人に向けて観客に向けて訴えるクリスティーヌ側からの映像は圧巻!でした
   
   更に2人とも涙するんです。
   「つらいのをこらえてそこはぐっと抑え気味」な姿に弱い自分も、これはこれでいい!
   のめり込みこちらも涙してしまう・・・のでした。
   ラウルを解放してからは、もうハンカチ持つ手が下ろせませんこと。

   このお話はクリスティーヌという女性が2人の男性の間で・・という人間関係、 
   何ていうか・・若くて子爵で幼馴染のラウルもいいんです。いいんですけど
   「私の宝物」だの「君がすべて」と全身全霊でなりふり構わず訴えてくる殿方・・・ぐっときてはしまいませぬかと??
   そこら辺の解釈でクリスティーヌは、と思うのですが
   シエラ嬢には本当大満足でカーテン
   
   そして25周年記念公演ですから、最後には☆
   ロイド・ウェバー氏が挨拶し、歴代ファントムと初代クリスティーヌ サラ・ブライトマンが登場
   総勢5人のファントムを従えるサラ嬢は貫禄たっぷり!に
    「オペラ座の怪人」「Music of the Night」、贅沢だ☆
     

端書
[PR]

by gr.nickel | 2011-12-09 17:15 | よんだりみたり