<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 25日
ぼくたちのお休みその2  +++ダカフェってカフェ?
広松木工さんの個展に行ってきました

 不必要な飾りを除いたシェーカースタイルをもとにした木の風合いを大切にした家具

別の方なのだけど、これから作って頂く2号の机はそちら系統になります
まだサイズなど詰めていないので勉強に・・・と言いつつ単に鑑賞したいだけ(←母
(父の頭の中はきっちりオーダーのサイズが決まっていて
 母は印象命!で、併せて注文です)c0045025_2034386.jpg

もう1つの楽しみは併設企画
ダカフェ日記写真展」


200点もの家具と言うだけあってとっても見ごたえがあり、そんな家族連れの為に
2階にキッズコーナー
遊具は作品でもある積み木など、棚など什器もとっても贅沢
ガラス張りなのでちょこちょこ目を配れるし
きちんとスタッフさんも付いていてくれてゆっくり見ることが・・・いやや勉強できました
天王洲アイルというところももう少し足を伸ばすといいお散歩が出来そうだ

それにしても最近とんと出不精なのに
ピンとくるものは何故か巡り会える、不思議だなぁ

More
[PR]

by gr.nickel | 2008-11-25 20:40 | そとで
2008年 11月 23日
ぼくたちのお休み その1
c0045025_22443482.gifたくさん移動もしたしカラダも動かしたし

もう暗くなってから通りかかったQUARTER POUNDER
いつものマックでないのね・・・と周りを見やれば
植え込みに延々と沿ったスロープと食べている人人

何だか小腹も減ってきたし
それにきらびやかなイルミネーションと活気ある人の波、
大きくロゴの入ったトレーラーが行き来するのに気分も高揚して並んでしまいました

More
[PR]

by gr.nickel | 2008-11-23 22:56 | そとで
2008年 11月 19日
ムムムムーミン
巷は段々と染まってきて
c0045025_20545937.jpg

X'mas・・・・・好きというのか、
ライト大好き2号はもう月初めにツリー点灯
ツリーでなくとも毎年飾りを足すのも楽しい季節

ムムム・・・迷ったけれど
(ちびっぺたちはアニメ全巻制覇し
ママはムーミンパパ好きとか1号が何故かスニフを手にしているとか)
やはり親友同士を、ということで解決☆

c0045025_20555145.jpg

こちらはトナカイならず
鹿の親子(惜しい!)
手紡ぎ手織りの麻で作られているそうな
来年の干支、牛もあり、だとか。
惜しくて袋からいまだ出せず

おまけ
[PR]

by gr.nickel | 2008-11-19 21:40 | 北欧
2008年 11月 16日
ちょこちょこかじる
秋だからか

色々な講座へちょこちょこ
まずはママのHIP HOP・・・はおいておいて(沈
1号の コーヒーゼリー作り
     帆船模型工作教室
c0045025_203636.jpg
ゼリーは母の予想よりとても素敵で
何と☆カフェオレとコーヒーの2層仕立て
それにホイップと砂糖を煮詰めて砕いたような粒々をのせて何だかお洒落じゃないの♪
どうもキッズ達は苦い!と思ったようだけど
とっても美味しゅうございました☆
笑えたのは実はうちのには砂糖の粒々が入っていなくて。
以前のアイシングでもそうだったけど砂糖がきいているものは苦手な模様

帆船模型はこれまた何と!
9:00~16:00という長丁場な本格的工作
もちろんお昼持参です
たまにはパパと二人、こういうのにがっつり取り組むのは良かったのではないかな☆
c0045025_20363556.jpg
そうなると毎度蚊帳の外になる2号さん
それは「小学生対象」なのだもの~
工作においては普通親子で1つ作ってくる所を事前にお願いして
きちんとパパがもう1個作ってきてくれて満足☆
お気に入りぬいぐるみ(その名をアビチャン←汗)とパチリ
1号の講座で色々恩恵を受ける家族達
来年からは2号も一緒に受けられるのでそれもまた楽しみ也☆


(因みに・・・右が1号作 クルーザーヨット
 毎回帆船は異なるらしく次回はガブリグディンギーヨットだとか☆)

おまけ
[PR]

by gr.nickel | 2008-11-16 20:38 | そとで
2008年 11月 11日
たりらりら~~ん とヤング@ハート 
c0045025_13474222.jpgヤング@ハート
 世界一いかしたロックンロール コーラス隊

 アメリカ、マサチューセッツ州の小さな町ノーサンプトン。
 1982年に「やんちゃな年金生活者たち」と評される、
 "ヤング@ハート"と呼ばれるコーラス隊が誕生した。
 世界中を飛び回りノルウェー国王前でも歌った
 このシンガーたちは、平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃんなのである。
 アイリーンは92才のかわいいおばあちゃん。
 癌を患って3回も手術した83才のジョーはお医者さんに止められてもヨーロッパ・ツアーに行くような歌が大好きなおじいちゃん。
 そんな彼らが1年に1回のコンサートに向けて、ソニック・ユース、ザ・クラッシュ、
 ボブ・ディラン、トーキング・ヘッズの曲の練習を重ねていく。
 コンサートまでの6週間、メンバーには様々なことが起こっていく。
 コンサートは成功するのだろうか・・・
 真実の物語


私の周りにはTAPを愛する素敵なおばちゃまたちがいっぱい
ジャンル(とちょっと年代も)は違えど趣味に一生懸命な姿を観に行ってきました

公式サイトには「歌うことが生きること 生きることが歌うこと」とあるけれど
例えばコーラスラインのように踊り!みたいな切実さではなく
歌は楽しい、仲間もすばらしい、
でも、
病気だったら仕方がないとか、
リハーサルの間 仲間にも降りかかってきたし、いつか自分にもやってくる、死・病気にも
正直にまっすぐに向き合っている
ここまで生きてきたならではの味わいがひしひし。
それが本人達が歌を楽しんでいることと共に現れていました。
また選曲がいい♪
その昔BEAT UKをこよなく愛していた自分には「YOUNG at HEART」といえばBLUE BELLS。
=牧歌的なコーラスかと思いきや・・・ わぁ~~お☆
自然と頬も緩みっぱなしです^^

もう1つ。
そのお仲間達、
私は多分今の所一番若いメンバー。
お子さんより自分の方が若かったり、なんてことも。
 「あと30年踊れてうらやましいわ」       ・・・そうかもしれないけど
楽しくなればなるほど、好きになればなるほどいつの間にか湧き上がってきていた疑問
それも何とな~く納得する所が得られたような。

さて、12月は2回目のママさんHIPHOPワーククラス
さすが踊り好きたち、TAPのみならずやる気十分
「ババさんHIPHOPよ」なんて笑っているけど
ついていける様 頑張ってこよぉっと☆

おまけ
[PR]

by gr.nickel | 2008-11-11 14:06 | よんだりみたり
2008年 11月 07日
Sillimanite
c0045025_1741211.jpg忘れな草のネックレス
石はくすみのあるグレー、シリマナイト
まだ目にする度ドキドキしたりほんわりしたり。
スイートテンのようなジュエリーは持たないけれど
このネックレスそのものが私のそれなのだと思えます
 (要するにぞっこんなのです、ププ☆)

シリマナイトは
 悲しみを拭い去ってくれる
 また、自己の成長を促す石だと教えてもらいました。
成長→TAPね♪と何でもここに結び付けちゃう(汗
調べてみたらアトランティスでは・・・とロマンティックな説もあって夢があるなぁ、なんて☆


Trente-troisの33さんにリンクして頂きました
初めて書き込みさせてもらってから
こうしてお話が出来るご縁があって・・・本当に嬉しいです
どうぞ末長~く宜しくお願いいたします^^



おまけ
[PR]

by gr.nickel | 2008-11-07 17:20 | いろいろ
2008年 11月 05日
美味也連休-2
c0045025_10262219.jpgこの連休売れっ子ボーイズだった彼ら

 + 「もぐもぐキッチン」でキャロットマフィン作り
 + 忘れちゃいけない!!  七五三 です

More
[PR]

by gr.nickel | 2008-11-05 10:28 | そとで
2008年 11月 05日
SONG&DANCE 55Steps   連休-1
c0045025_9581452.jpgこんばんは。
夜な夜な風呂場で口笛大会のヘロデです。
と言うのもつい先日のジーザス・・・に続き
行って来ました! SONG&DANCE 55Steps

More
[PR]

by gr.nickel | 2008-11-05 09:58 | よんだりみたり