2006年 11月 25日
暖をとる2
c0045025_22574881.jpg旅より戻ってきました☆
普段と違う環境で色々見つけたり、見返せたり・・・(それに家事もない♪)でいいなぁと思うし、おうちもやはりいい♪

そんな訳で今、紅茶と旅先で頂いたビスコッティと共にパソコンへ向かっています。
まだ写真の整理など何にも!終わっていないのでこの前にひき続き、暖をとる2なぞを。




衣類による保温だけではいかんともしがたい事態がこの季節には起こります。
手あれ・かさつきなど乾燥カサカサ。
本当に不摂生を続けても何をしても、肌が強かったのか若い頃(沈)
大したことはしなくとも水分も油分も失われていく・・・そんなお年頃になっていました。

c0045025_2315353.jpgちょい前から愛用の”よーじやリップクリーム”に加え、手あれにはニベア。
朝の送りにちょい、洗い物をしてちょいちょい・・・寝る前にもちょいとな、と、こまめに補給。
すぐ水に濡れるからと惜しむと、ぱっくり割れてしまうのです。
ここは寸暇を惜しんで励んでいます!
色々試したけど、ニベアの良いところはどこでも販売しているし、匂いもさほど気にならず、べたつきも合格点というところ。
それに普通の大缶・携帯用にしているミニ缶の他に、冬バージョンで結晶模様☆もあるのが嬉しいです。

他にも最近見つけたL'abeilleラベイユさんのもの。
ビーワックスリップクリームとアルガンクリーム

リップは野生のはちみつから採れる蜜蝋(ビーワックス)とヒマワリ油、クリームはアルガンツリーのオイルと蜜蝋、といった天然素材のみを使って1つずつハンドメイドしているそうです。
何でもビタミンEなどが”ふっくらみずみずしく”、蜜蝋は”乾燥から守る”とかで、プロポリスまで含まれている、と聞くと「自然さんありがとう」と思ってしまいます。

c0045025_2353162.jpg容器がハンドメイドの木や陶器というのも何となく温かさが加わっている気がし、
各アイテムにある紋章みたいなマークもすごく好き。
購入したものを袋に入れてくれて貼るシールも水面に映るこちらとあちらの風景、といった趣で素敵なのですよ。
[PR]

by gr.nickel | 2006-11-25 23:08 | いつもの


<< 安曇野(パパの野望編)      暖をとる1 >>